本番でのパフォーマンスを上げるための準備

モチベーション

税理士試験本番には魔物が住んでることがありまして。

全国答練で一桁でもわりと不合格になったりします。

私も法人税法は全国一桁で落ちました。

でも簿記論はC判定でも受かってました。

Advertisements

どれだけ実力があっても本番で出し切れないと

結果が残せないんですよね。

そういう意味では学生時代にスポーツを真剣にやってきた人は

なんとなく直感的に分かるかと。

試合本番までのモチベーションの高め方を知っている方は

それをそのまま税理士試験に適用するといいと思います。

 

そのモチベーションの高め方の一つとして

昔難しく思えたことが今簡単にできるようになったことを

リストアップしていく、という方法があります。

 

時間内に解き終えることができなかった問題が

サクッと解けるようになった、とか

ケアレスミスがほぼなくなった、とか

消費税の課税区分が一瞬でできるようになったなど

何でもいいです。

 

この1年の勉強での成長と積み上げが感じられるものを

試験本番前に見ておくことでかなり違ってきます。


Advertisements

難しい問題に出くわしても

「自分に解けないものは他の受験生もたぶん無理、次解こう!」

って前向きになれるわけです。

 

問題が難しかったり、量がやたら多い問題が出ても

これまでの積み上げを思い出すことでパフォーマンスがあがり

合格の可能性はかなり高くなると思われます。

 

本番まで残り数日となりました。

最後ラストスパート頑張りましょう\(^o^)/

 

 

Advertisements
タイトルとURLをコピーしました