税理士試験勉強で得た付加価値

モチベーション

税理士試験の勉強って

ただ税理士になるためだけの作業ではない、

って結構感じることが多いです。

Advertisements

勉強始めたばかりの頃、

過去問見て、こんなの解けるようになるんだろうか?

とか、

こんなにたくさんの条文ホントに覚えられんの?

なんて思ったものです。

 

でも、勉強継続するといつの間にか

解けるようになっていたり

条文もスラスラ書けるようになってるんですよね。

 

これ、かなり貴重な経験だと思うわけです。

大きな壁を超える機会が5回もあるわけですからねw

 

個人的には税理士試験に受かった人は

税理士業務だけでなく

いろんなビジネスを並行して行って行った方が良いと考えてます。

 

受験専念型の人は複数科目の勉強を、

仕事しながら受験された方は仕事と勉強を、

といった具合に同時並行で

作業をこなす力が身についてるわけですからね。

 

それに、税理士試験で壁を乗り越える経験をしてるわけですから

どんなビジネスであれ、

継続すれば結果は出せるんじゃないかと。

 

私が前に勤めていた会計事務所の

所長さんがそうでした。

 

税理士業務の他に、某社団法人の理事や

複数社の社外取締役、

執筆活動なんかを同時にこなしてました。

 

その所長さんが特別頭が良かったわけでもないと思います。

大学もマーチでしたし、

英会話もヘタクソでしたからw

Advertisements

 

でも、

「なんでもチャレンジしてみたら

できるようになった」

という言葉は私の中ではかなり響きました。

 

人としてザコでもいい!

結果を出せば自然と周りが認めてくれて

自己重要感が生まれ、仕事や生活が楽しく感じれるわけですから。

 

やり方によっては億単位の財産形成も

数年で実現可能な業界にいるわけです。

 

こう考えると税理士試験の勉強って

凄く価値があると思うんですよね。

 

「そんなに上手くいかねーよ」とか

「億稼ぐとか、そんな甘くねーよ」

って思った方は

いろんな職場を経験してみたり

ゴルフやボランティアに参加してみて下さい。

日本に億万長者がゴロゴロいることに

驚くはずです。

億万長者の仲間も億万長者のケースが

結構あり、

「日本って金持ちこんなにいるのかよ!」

ってなると思います。

 

彼らもまた、貧乏サラリーマンからチャレンジして

壁を超える経験をしてきた話をしてくれます。

人によっては泣けてくる話もしてくれました。

その中に税理士の方もいたりするので

かなり励みになった次第です。

 

税理士試験勉強の付加価値は他にもたくさんあるかと思います。

あとは見つけられるか、

気づくかどうか、

あなた次第かと。

 

 

Advertisements

タイトルとURLをコピーしました